LAKE TROLLERS FISHING REPORT


2011年5月7日「丸沼」 

Reported  by  Shioya 大物釣師

天  気 : 曇り
気  温 : 7〜11℃
釣  果   12尾(虹鱒)

 5/3の佐藤ランディングマスターに続いて、早春の「丸沼」にトライした。
天気は曇り
、気温7℃と、決して楽なコンディションではないが、心配された雨も降らずこの時期の丸沼のトラウト釣りとしては、気温も高く比較的良い天候となった。
             丸沼環湖荘                              湖畔亭
 4時45分、湖畔亭で受付を済ませ、減水している船着き場までエレキ一式を運搬し出船!
標高1400mの丸沼は静寂そのもので、GWだということをつい忘れてしまう。
       
手漕ぎボート乗場              減水で出現した水中の立枯木 
 釣り始めは、今期初の「丸沼」釣行ということもあり、様子見として浅めのタナで、超小型のバッセル・フェザーブレードの1.7g(プロトスプーン)で「立木ノ森」から「八丁下」を目指しトローリングを開始した。
 
※このバッセルは、現行のトローリング専用フェザーブレイドの8.8g(カナダ・グレートスレーブ湖でレイクトラウトのメーターOver実績等)と3.1gのさらに下を行く重量と形状を実現させ、各湖でテストを重ねている。ハイプレッシャーなフィールドで、中層はもとよりボトム付近の積極的な釣りがさらに可能となった新開発スプーンは、早期の市販を期待したいところ。
           バッセル・フェザーブレード/1.7g(新開発のプロトスプーン)
        トローリング中                        エラ沢
 開始早々はベタ凪によりヒットがなかったが、キャスティングと朝食を挟み時間が経過した10時過ぎ、ダムサイトから強風が吹き始めたと同時に、ワカサギ系カラーのバッセルFBを装着したMロッドが突然グイーンと大きくしなった。
このヒットをキッカケに風下となった「ボート乗場沖合い」付近で、41cmの虹鱒を筆頭に35〜40cmの虹鱒が10ydを中心に連続ヒットした。
FB/1.7gは、スローで曳くことにより、超薄型小型スプーン独特のアクションが特に際立ちヒットに繋がるようだ。

        連続ヒットポイント付近             FB/1.7gと虹鱒の釣果
 魚の活性とタナが分かったところで、真木ルアーの新開発ミノー/アルテマ・AT80F・ワカサギT銀箔とプロトタイプのST90F・金オレを投入した。
泳ぎ重視で今シーズン新開発されたアルテマ・AT80Fで、同ルアー初物となる虹鱒43cmをゲットし、その後も引続きST90Fで虹鱒の釣果を重ね、他ルアーも含め12時半までに11尾をゲットした。
タナが全て10yd、放流魚中心だが、丸々した魚体は元気いっぱいの虹鱒のファイトを存分に楽しませてくれる。
 丸沼での釣りは、凪の時はピタリとアタリが止まるが、陽が昇り(今日は陽はでなかったが)風が出始めた頃から魚のスイッチが入りプレシャスなゴールデンタイムになる。このタイミングを逸すると再び苦行の釣りになるので要注意だ。
     真木AT80FとST90F(プロト)             AT80と虹鱒釣果
 昼休みを湖畔亭横のParkingのアウトドアでとり、睡眠不足のためか大きく16時まで昼寝してしまい(汗)、その後再び湖上に出たが、夕凪のためヒットに乏しく、キャスティングで1尾追加し最終的に釣果12尾で日没・時間切れで納竿した。
 しかし、釣果にはならなかったが、真木ハクセイ仕様のSL90F生鱗顔で「牛舎跡沖」でバラシタ魚は、大ヒット後、10ydからリーダーに入るあたりで大暴れされ格闘の末に痛恨のラインブレイク・・・。恐らく60p級だと思われたが高価ルアーごと魚に持っていかれ残念だった(笑)。
追記
 今回は、丸沼周辺で実に沢山の野生動物を見た。
鹿…15頭位、カモシカ…2頭、猪…1頭、野うさぎ…3匹位、ハクビシン…1頭、たぬき3匹位、その他なんだか良くわからない猫程度の大きさの白っぽい動物などなど。
 大雪の影響か、大震災の影響か??定かではないが、かつてない多くのワイルドライフと出合った。
 震災といえば、朝6時22分頃、べた凪の湖上でのトローリング中に地震を感じた。地響きのようなうなりが聞こえた後、どしーん…っという感じで一回だけ発生し、その後は浅場の湖底から一斉に泡がブクブク吹きだした。たぶん冬季に水がなかった部分だと思うが湖上は一斉に巨大なバブルバス状態!!、初めて見た驚きの光景だった。
 東北・関東を中心に甚大な被害をもたらした大震災発生から早や2か月、これ以上の余震や放射能被害などなく、国民生活と日本経済が早く安定してほしいものだ。

                         活躍した真木ルアー群

以上