LAKE TROLLERS FISHING REPORT


2011年 6月 4日 支 笏 湖
  Reported  by  Vick 岸

日時: 6月4日(土)3:00〜11:30
天候: 曇り/雨 南風強い
気温: 6度(朝)⇒ 12度(昼前)
水温: 7.6〜8.4度 (表層)
釣果: Brown 62、48cm
    桜   45cm
棚 :5色
Hit LureZanmai 15cm 
RodFenwick パラダイム
ReelAbu7500 with 15Lbs Lead-core 

Comment
支笏湖解禁と言う事で、業務の間隙を縫っての釣行となった。
来週は、師匠との合宿と言う事もあり、状況調査がメインであった。
天気は予報通り目まぐるしく変わり、9時頃からは南風でボートは大揺れに、
タフな操船、雨にもめげず、なんとか調査を終了した。


朝イチの支笏湖                  午前9時の支笏湖

朝から9時まではノーピクと苦戦を強いられた。
気温が低く、魚の活性が低かったのかも・・・と思い込んでいる。
しかし、9時過ぎからは、状況は好転し、桜⇒ブラウン⇒ブラウンと取りあえず形を作る事が出来た。
今回岸際にベイトボールを見つけるもの、大型魚の反応はなし。
15〜20mの水深で10mラインにポツポツ魚の反応あったため、5色で攻めての釣果となった。


サクラマス45cm            ブラウントラウト48cm

 
観光センターの話では、今年はチップは大型がメイン、チップ釣りにサクラが混じらない状況にあるとのことだが、
桜とは相性が良かったのかも知れない。
さらに観光センターの話によると、チップは15〜20mの棚とのこと。
現在チップ船の多くはポロピナイ沖に集中している。

また、トローラー少なく、今ならどのポイントも貸切状態らしい。
実際に、当日トロで出船したのは、小職のみであった。
(しかし、予約Noteはこれからビッシリで、トロも遅れてシーズンインする感じである。)


ブラウントラウト 62cm  

 今回、残念だったのは真木SL165を上手く流せず、ノーヒットに終わった事である。
泳ぎ、輝きは共に抜群なのだが、これも腕が無い結果か??
来週は、更なる流し方を模索し、ヒットに持込、サイズアップを図りたい


午前11時の支笏湖              Vick岸と恵庭岳 

See you!

以上