LAKE TROLLERS FISHING REPORT


2011年 6月 26日 支 笏 湖
  Reported  by  Vick 岸

日時:6月26日(日)
天気:曇り/晴れ
気温:6度〜20度 (朝は冬モードでした)
水温:10〜13度超
釣果:雨鱒4匹(48含む)&ウグイ2匹(涙)
棚 :3色
LUREI’z Shell 夜光貝&今野夜光貝 Spoon 

合宿から早二週間、湖のCondition良化に期待しての釣りとなった。
早目に支笏湖に向かうも、残り6km超の峠道で事故封鎖・・・警察、消防関係の車に30分程度足止め食らって、
2時過ぎての到着となった。

寒気の移入で早朝気温は6度しかなかったが、静穏な状態で公然のポイントで流し始めるも、
ビッグミノーの反応は皆無!


朝は静穏でも寒い  

流石に2時間ノーピクだったので、5時頃からはSpoonに切り替えての岸側ドロップオフ攻略となった。
Spoonに切替え、いきなりナイスな当りがあるものの、魚が全然寄って来ない!
暫くホールド状態が続いたが、その後約40m先でブラウンのビックジャンプ!!!
⇒スナップ一発で伸ばされ・・・ルアーロスト・・・ガックリのバラシとなった。(呆然)

スナップは最低7kg負荷だったので・・・70前後をバラシた計算とお気に入りの夜光貝のロストに再度ガックシ。

9&7kgフックと、活躍した夜光貝スプーン


 気持ちを切り替え、特大牛ツノ、ミノーを流すが、潮の動きも止まった感があり、
その後は4時間のノーピク状態に再度突入した。

この間、気温は上昇、ピーカン、無風で超睡魔地獄を辛くも乗り切り、
漸くひんやりした風が吹き始めた始めた9時過ぎから雨鱒祭りが始まった。


雨鱒祭りのイケス  

写真の48cmはブラウンにも似たFightで期待を持たせてくれたが、水中での白斑点確認でThe end!!
黄金雨鱒、坊主逃れて安心するも、結局その後ブラウンからの当りはなく、
雨鱒4本(ウグイはノーカウント!)にて11時
Stop Fishingとなった。

雨鱒48cm

他のお客さん情報だと、朝一大物バラシ、その後小ブラの釣果、
ビッグミノーへの反応悪く、
Spoonでの釣果であったとのこと。(3色)

湖の水質は完全に戻り、透明度が増す状態でConditionは復活。
しかしながら、ビッグミノーに反応しない、
雨鱒ばかり、桜はなかなか釣れない・・・湖の変化は難しいと痛感。

チップは、ボチボチ釣れていたそうで、主にモーラップ方面であったとのこと。
(朝一はポロピも船団が居たが・・・)

次回は、再来週の出船予定! クルー佐口の参戦に期待

午前11時、凪ぎの支笏湖

以上