LAKE TROLLERS FISHING REPORT

中禅寺湖 釣行レポート
reported by Ted松田
2016年8月6日pm〜7日

気温 : 2530度、 水温23度台
釣果 : 本ます6尾 ヒメマス3尾。最大本マス45cm
ルアー: シェルオカジンSP、角オリジナル、真木SL60FBLワカサギ剥製

 Kigan勝又とTed松田(8/6午後から数年ぶりに同船
 
 今回は本ますに徹するため、前日に釣り仲間の勝又さんにシンカー釣りのレクチャー受けた。
 ドジャー釣りでの当たりはレッドコアの素引きよりもはるかに多く、ドジャーや小型スプーンが数釣りには効果的だと実感。
 そもそも釣れないと大型魚もこないわけだが、ここまで当たりが多いのかという感じ。
当たってものらないケースも半分近くあり、このあたりはレイクとの違いを感じた。
ホンマス45cm、ぷりっぷりヒメマスの釣果 
 

 今日は本ますに徹して釣果は9尾で本ます6尾 ヒメマス3尾。最大は本マス45cm
45pの本ますは婚姻色が薄く出始め少し鼻が曲がりはじめたクールな本ますだった。
ヒメは25-30pAVEだったが、ぷりぷりで食べれないのが本当に残念。
 
真木ミノでも剥製でチビ本マスが釣れた、この剥製シリーズは本当によく釣れるオールランドミノだ。

 真夏の中禅寺湖
 

 18時過ぎフランス沖で真木ミノ―ZEROワカサギ夜光貝にロッドティップが湖面に引き込まれる大当たりがあったが、5mほど巻いたら抜けてしまった(>_<)
 これまでのトロキャリアで最大の引きだっただけに、残念。
ミノはスプーンに比べると当たりの確率は低いが、ミノに来る時の魚の本気モードは全然違う感じがする。
 あっという間に8月に入り中禅寺湖での釣りも終盤戦に突入。
禁漁までに50pオーバーの本ます釣りたいなあ。
おわり。

Ted松田とホンマス45cm
大崎桟橋沖Deepトローリング