LAKE TROLLERS FISHING REPORT

菅沼釣行 レポート
2016年8月20日
reported by Shioya

天候 :  雨
気温 :  17-21
釣果 :  虹鱒 22

 菅沼の特別解禁に釣行した
 天気予報に反しほぼ終日雨(時々土砂降り)だったが、、釣果は、虹鱒=22尾と好調で、うちミノーでの釣果が15尾、他はバッセル等スプーンである。
 サイズは、ave50cmの元気ヒレピンの虹鱒が主で、中にはマッチョ砲弾型の魚体も混じり、他の湖では経験できない虹鱒特有の豪快なファイトが楽しめた。

 8月の菅沼、標高は1780m
 
 
  釣り始めから、50upの虹鱒が5連続で釣れるなど、標高1780mの菅沼は表層水温はやや高めだが、5-10mまでルアーを沈めると魚の遊泳層にあたり、下界がウダル暑さでも冷水が流れ込みコンディション良好で活性が高く、続いて投入したZERO70でも連続ヒットが続いた。
 ZERO70と釣果
   
 それまでミノーのみ使用していたので、試しにバッセルスプーンを流してみると、やはりスプーンでは入れ食い状態となり、圧巻は、根ガカリ!?かと思う大ヒットがあり魚と格闘数秒で、スプーンのフックを折られるアタックがあった(しかも2回)。
 バッセルスプーンと虹鱒(左) 、 原生林を行くカヌーツアー(左)
 
 釣れる虹鱒のサイズはave50cm
 
 
 昼頃になると悪天候にも係わらずカヌーやカヤック教室が優雅に開催された。
 午後はZERO70高瀬貝で朝のバッセルスプーン並みの特大ヒットがあったが、こちらはヒット直後にラインを切られルアーごと魚にもっていかれてしまった…などルアーロストは残念だがスリリングな釣りが楽しめた。
 土砂降り強風が時々吹き、船が流され釣りづらい状態が続いたため、22尾を釣った時点で納竿。
 久しぶりに釣行した真夏の菅沼は、解禁される日が限定されていることもあり、テイティブな大物虹鱒に会えるポテンシャルは相当高い。
   以上