LAKE TROLLERS FISHING REPORT

銀山湖 釣行レポート
reported by TED

2017年5月20(土)-21日(日)

天候: 快晴

釣果:岩魚53cm、48cm、47cm他数尾+サクラマス。

 
(左)岩魚53cm (右)岩魚47cm

     

この週末、銀山は絶好の観光日和。
夜は満点の星空。明け方の気温5度から日中は30度に上昇。
釣りには天気が良すぎるが そこは銀山、山間の残雪と新緑とのコントラストが湖面に映える絶景を楽しみながらゆったりとトローリング。
先週末はレバーンとの釣り大会だったので傾向はなんとなく掴んでいるが、水位は1週間で2mほど一上昇していた。
雪がまだ残っているので気温の上昇ほど水温は上がらない。
先週末は雨で低気温、明け方の水温は6度だった。
今回は8.3度(翌日は7.7度)。気温が30度を超える日中でも雪解け水のおかげで水温は11.2度までしか上昇しなかった。
朝イチ北の岐本流の狙ったポイントで48cmの岩魚をヤコウガイで釣る。たて続けにロッドが絞り込まれたがこちらは体高のあるウグイだった。ヤバイッ汗 ウグイが来るときは釣れない、、、の経験通りこの日はその後ちび岩魚を取り損ねて桟橋に帰船。

夜は満天の星空の下、進ちゃんと2人で簡易BBQで岩魚を頂く。

翌日も本流のポイントをトロール開始。今日は12時までの釣行。
5:40、体高のある美しい岩魚53cmをヤコウガイでゲット。(3色、 水温10.1度、気温9度)
日差しが厳しくなる7時過ぎに進ちゃんが約32cmの岩魚を釣りあげる。
その後は凪状態になりあたりが遠のく。今日も快晴で気温はぐんぐん上昇。
しかし水温は11度をなかなか超えない。
風のあるエリアを求めポイントを移動しながらトロールを続けていると10時過ぎに進ちゃんのシェルスプーンに約30cmのサクラがヒット。この時気温は既に30度近く、ボート上で半袖姿になっておりさすがに今日はもう来ないかと半ばあきらめ状態のところでヒット。
やはり低水温が魚の活性を妨げていないのか暑い日ざしを受けながらいつもより期待が持てる雰囲気。
10時40分に進ちゃんのロッドが大きく絞り込まれる。流木はなかったはずだがと思った瞬間魚のアタリ。慎重に取り込むと体高のあるビューティーな岩魚47cmだった。(4色、水温11.2度、気温30度)
その後、桟橋までトロールしながら戻り12時に納竿。今回数はそれほど伸びなかったが快晴の素晴らしい景色を楽しみながら50前後の岩魚数尾をゲットし銀山湖釣行を満喫した。
 
以上