レインボー63cm! 芦ノ湖   1999年5月22日   アングラー:岸 一朗   


いつもの鈴木ボートで親父さんと桟橋で談笑してからの出船(出船前の煙草と親父さんからの情報収集ほど釣りの鋭気を養える物はない。)一人での釣行と言う事で,気ままに箱根湾から百貫の沖目BUOYを目印代わりとして,偶には水中島,偶には白浜とCOURSEをTROLLする事を決める。出船時から,3色付近の棚ででかめバッセル(5G)スプーン攻撃にも,無邪気に40cm近辺のRAINBOWが顔を出し,あっという間に10本揃えてしまう状況だ。天気も良く,微風,いつの間に太陽がすっかり上がり,8時から9時のなぜか釣れない魔の時間帯も過ぎてしまっていた。そろそろ,棚を深めで勝負しますか?と自問自答し,左舷をWOODBAIT,右舷を村瀬スプーンへCHANGEし5色,6色で攻める。三石へ向けて航行中、何気ない前当り!! 気がつくと反射的にスロットルを回していた。竿がしなり,きつめのドラグ設定からLINEが出て行く。おっ,でかいかな,こりゃー!!慎重且つ丁寧なREELINGを心掛ける。表層までなんとか寄せて来たが,なかなか寄ってこない。lineは8ポンド無理は出来ないが,大胆に寄せ無事ランディング終了!!検量してみると、64cmにちょっと足りない、でも審査員が厳正だから63cmで申告しますか!!さあ,六角屋でラーメン食って帰ろうっと!!(正しいアングラーは同じ場所を攻めるのがセオリーでした)
 
 
(釣行データ)
天候 : 晴れ 風向き:微風(西風) 水温:14.90~17.90 (表層)
棚 : 3〜5 色    HIT LURE:WOODBAIT 6FT 金オレ,
    村瀬スプーン,バッセル緑/金 5G,
ROD: FENWICK PLS 7.0,スミス TROUT TROLL 
REEL:ABU 7000(赤VERSION),7500C3
lead-core:18 lbs