遡ること20年弱、友人の誘いにまんまとのったのがきっかけでルアーフィッシングを始めたのでした。当時、20代前半の独身若者数名が、友人の銀山釣行企画にのせられて銀山に行けば大岩魚がバカスカ釣れると思い込み、安物タックルを用意して出かけたことが懐かしく思い出されます。  この時、キャンプ場上流の砂防ダムでスプーンで岩魚を釣って(もちろん岸からのキャスティング)感動し現在までほとんど毎年銀山通いが続いているわけです。もちろん当時から宿は伝の助小屋。2回目の銀山で手漕ぎボートで北の又流れ込み周辺をキャスティングをするもまったくあたりがなく見かねた伝の助のおやじさんが「トローリングやってみな、ロッドは貸すから」とすすめてくれて、エンジンボートを操船しトローリング初体験となったわけです。超大物はでなかったものの、そこそこの型と数が釣れてトローリングの虜になってしまいました。この翌年にはトローリングタツクルを購入し、解禁日から2日間でサクラ 59、50、岩魚44などこの他にも40オーバーがバカスカ釣れて大フィーバーとなったのでした。
レイクトローラーズ発起人・今野眞次

About Lake Trollers
クラブ結成
アウトドアが好きなメンバーが管理釣り場でルアーフィッシングデビュー。
その後自然のフィールドを求めて銀山湖、芦ノ湖、中禅寺湖、丸沼等でルアーフィッシングを楽しむ。1994年からトラウト・ブラックバス部門別のフィッシングダービーを開催し、今日に至る。
登録メンバー
15名
レイクトローラーズ
釣りの主流がレイクトローリングであるため、塩谷氏によって1994年に命名された。
大物ダービー
開催期間:2月芦ノ湖チャレンジから〜12月芦ノ湖禁漁まで
対象魚:トラウト系の淡水魚
対象フィールド:日本国内の湖沼・河川の自然フィールド
漁法:ルアー、フライ等の疑似餌による釣り。(餌釣りは不可)
審査方法:
(1)大物は体長の長さで決定する。(1cm刻みで測定)
(2)体長を確認できる日付入写真を提出。(日付無しは第三者の現認を要する)
(3)写真はメジャーの目盛りが鮮明に見えるように撮られていること。
(4)提出写真をもとに審査委員長が体長を判定する。(cm未満切捨)

Record Fish

レインボートラウト

78.5cm

 73cm

71cm

70.5cm

70cm

ブラウントラウト

93.5cm

62cm

61cm

58cm

57cm

サクラ・ホンマス

59.0cm

57cm

55cm

54cm

50cm

岩魚

53.0cm

53cm

51cm

48cm

47cm

レイクトラウト

104cm

102cm

100cm

98cm

96cm

Copyright 2000-2005 Lake Ttrollers. All rights reserved. Never reproduce or republicate without written permission.