遡ること1980年代後半、友人の誘いにまんまとのったのがきっかけでルアーフィッシングを始めたのでした。当時、20代前半の独身若者数名が、友人の銀山釣行企画にのせられて銀山に行けば大岩魚がバカスカ釣れると思い込み、安物タックルを用意して出かけたことが懐かしく思い出されます。  
 
 この時、キャンプ場上流の砂防ダムでスプーンで岩魚を釣って(もちろん岸からのキャスティング)感動し現在までほとんど毎年銀山通いが続いているわけです。
 
 当時から宿は伝の助小屋。2回目の銀山で手漕ぎボートで北の又流れ込み周辺をキャスティングをするもまったくあたりがなく見かねた伝の助のおやじさんが「トローリングやってみな、ロッドは貸すから」とすすめてくれて、エンジンボートを操船しトローリング初体験となったわけです。超大物はでなかったものの、そこそこの型と数が釣れてトローリングの虜になってしまいました。
 
 この翌年にはトローリングタツクルを購入し、解禁日から2日間でサクラ 59、50、岩魚44などこの他にも40オーバーがバカスカ釣れて大フィーバーとなったのでした。

すっかりトローリングの魅力にはまった私たちは数十年経った現在も相変わらず国内外で釣りやアウトドアアクティビティを楽しんでいるのです。

レイクトローラーズ発起人

Copyright 2017 Lake Ttrollers. All rights reserved. Never reproduce or republicate without written permission.