Reported By Tominaga

2002年6 月15日 芦ノ湖
アングラー : 高田進栄、富永
レインボー62cm!


ダービー参加2年目の富永選手!この嬉しそうな顔。60Upは立派です!

前回(6/8)の中禅寺湖での釣行では(高田さん/富永)二人ともボーズで残念な結果でした。
しかし、前回かなり大きなレイクトラウトをボート手前で取り逃した悔しさをバネに早速、次は芦ノ湖に行こうという事で行って参りました。
 
朝の4時にすずきボートに着いて4時半、大雨の中出港。
大雨のせいか、他のお客さんも若干少なかった様子。
すずきボートのおじさんは”30〜40ydで流せばいいんじゃない?”とのアドバイスを受け
前半はシェル・スターで箱根湾→元箱根湾→東岸とポイントを変えて責めました。
元箱根湾あたりで本日初ヒット!30CM後半の虹鱒でした。なんとかボーズは逃れたと
一安心と胸をなでおろす。高田さんも順調にレインボートラウトを釣り上げてました。
その後東岸→西岸でちびトラウトを2匹ほど釣りあげるものの、雨がやんでからは2人とも
ぱったりと当りがなくなりました。
 
11時頃一時休憩ですずきボートへ戻り、親父さんから他船の釣果を聞きました。
”雨がやんでからさっぱり釣れなくなったねぇ”とのこと。
”うーん他のボートも状況は俺らとそんなかわらんなー 午後からはあまり釣果は望めないかなぁ”と高田さんと話しながら再び
箱根湾あたりを責めると高田さんがヒメマスを釣り上げ、それ以降は箱根湾→元箱根湾を中心に攻めました。
 
後半は前回高田さんが大物を捉えたものと同じルアーを使用。
TIGERシリーズの7g(赤)メキシコあわび模様のバッセルです。
”これででかいのが釣れれば…”と思い12時頃ラインを50ydにして船を進ませていたら突然竿がしなりました!!
正直ここまでしなるのは過去の例から言って根掛かりぐらいだったので”また根掛りか…”と思いながらもラインを巻きますがなかなか巻けない!
むしろ引っ張られてラインがでてくので、もしやと思いながらもまだ半信半疑ながらもラインを巻きました。
数分後後ろの方で水面にやけにでかい魚が暴れているのを見るまでは正直信じられませんでした。
その後慎重にラインを巻き、前回より大きな網使用したので無事魚をGet!!
(高田さんありがとうございます)
釣った時点で測った所、目盛りが60cm以上なかったので
正確な大きさを測る事ができませんでした。すずきボートで再び測り直して死後硬直だったものの、62cmありました。
 
死後硬直で曲がっていますがきっと65cm近くはあったのでしょう・・・トローラーズの写真判定では残念ながら61cmとなりましたが、それでも立派です。

正直こんな馬鹿でかい魚が釣れるとは思わなかったのでものすごくうれしかったです!!
こんな大きな魚を釣れるのは今後まずないだろうと早速、塩谷さんと相談し悩んだ結果、
8万円以内であればボーナスも出たしなんとかなるかなと思い、剥製にする事にしました。
剥製は2〜4ヶ月後とのことなので楽しみです。


高田選手…先週中禅寺湖で幻の60UPレイクを惜しくも逃した…今回も大当たりあったが。大物獲得の日は近い?! 


デビュー2年目の富永選手・・・今年はいきなりボート免許取得の気合でいきなりレインボー62cmは見事です。

HOME